京都スイーツ探訪(公式ブログ)

京都で人気のおすすめスイーツ(和菓子含む)を連日ご紹介中!

伏見稲荷大社境内にある稲荷茶寮のテラス席で神々しいオーラに包まれた稲荷パフェに舌鼓

 

スポンサーリンク

美しい朱色の千本鳥居で有名な京都随一の人気観光スポットである伏見稲荷大社は年間を通じて多くの参拝客で賑わいます。今日はその伏見稲荷大社の境内に店を構える『稲荷茶寮』でSNS映え必至の『稲荷パフェ』を頂くことにしました。先にお参りを済ませ、開店時間(10時)の5分前に到着!入口の前には準備中と書かれた看板が・・・。

稲荷茶寮

開店時間になりいざ入店。一番乗りです!店内は本格的な立礼茶室のような純和風で落ち着いた雰囲気が漂います。各席にはカバン等の荷物を入れる箱も用意されています。稲荷茶寮のお客への気配りに感謝です。これなら手持ちの荷物を膝の上に置くことなくゆったりとくつろぎながら甘味を楽しむことができますよね。

稲荷茶寮 内観

一番乗りの特権ということで稲荷茶寮の売りのひとつのテラス席へと案内していただきます。テラス席は中の雰囲気とはガラリと変わって開放感抜群です。申し分のないお天気にも感謝!

稲荷茶寮 テラス席

メニューには伏見稲荷大社御用達の献上宇治抹茶と生菓子のセットや濃い抹茶ぜんざい等、美味しそうなお茶の老舗ならではの甘味がいっぱいです!でも、迷うことなく様々なSNSを見て気になっていたインパクト抜群で神々しいオーラに包まれた稲荷パフェを注文。

稲荷茶寮 メニュー

テラス席から望む緑豊かな景色は最高の癒しです。まるで、高原リゾートにいるかのような錯覚すらおぼえます。とても贅沢なお席!しかし、9月も終盤というのに厳しい残暑がまだなお続き蝉の鳴く声もちらほら・・・。素晴らしい景色を前に大きくゆっくりと深呼吸!心が浄化され清々しい気分になれます。

啼鳥菴

景色を楽しみながら待つこと5分ほどで神々しいオーラに包まれたSNS映え必至の稲荷パフェが運ばれてきました。稲荷茶寮の看板メニュー!太陽の光をいっぱいに浴び白いテーブルがレフ板の代わりとなり美しさも倍増です。伏見稲荷大社の代名詞である朱色の鳥居が目を引きます。これは飾りではなく米粉と砂糖で作られた菓子ですのでもちろん食べることができます。稲穂を油で揚げたホップコーンのような菓子にも注目です。手抜きは一切なし。濃い抹茶アイスや白玉、抹茶餡を丸めた和菓子、小さくカットされた寒天等、内容は盛りだくさんとなっています。本気度を感じさせてくれる京都スイーツ!

稲荷パフェ

稲荷パフェのメインは厳選された茶葉を使用した濃い抹茶アイス。濃いだけではなくお茶の甘みと旨みも存分に味わうことができます。クリーミー感も絶妙です!ふりかけられた粉末の抹茶も香りがすごい。これぞ最上級の抹茶パフェ!

抹茶アイス

稲穂を油で揚げたとても珍しい菓子!味が気になりますよね。塩気が効いた味とかろやかな食感、共にホップコーンのよう・・・。おそらく京都ではここだけでしか食べられない菓子だと思います。目の前の豊かな自然を眺めながらの絶品稲荷パフェ!至福のひとときです。

稲穂

贅沢な稲荷パフェを堪能した後は冷えひえのほうじ茶でほっこりタイム。開放的なテラス席で美味しいお茶を頂くと心が落ち着きますね。甘い状態の口の中もスッキリ爽快です。

ほうじ茶

稲荷茶寮でSNS映え必至の稲荷パフェを楽しんだ後は、伏見稲荷大社のご利益スポット、千本鳥居へと向かいます。どの方向を見ても真っ青な空!リアル気温は29℃、まだ11時前だというのにかなりの暑さです。

伏見稲荷大社

3分ほどで千本鳥居に到着です。伏見稲荷大社は、日本人はもちろん外国人観光客にも大人気のスポット!特に千本鳥居は無数に立ち並ぶ朱色の鳥居が美しいと外国人の方からの評判が高く異国情緒が漂います。ちなみにですが千本鳥居は右側通行となっています。

千本鳥居

千本鳥居を抜けると、おもかる石でもおなじみの奥社奉拝所があります。お守りや絵馬等を求める方で大賑わい!これが平日昼前の伏見稲荷大社の光景です。人気の高さがうかがえ知れますね。

奥社奉拝所

おもかる石には大行列ができていましたので並ぶことを諦めてここで折り返すことに・・・。参道の屋台からはいい香りが立ち上ります。毎日が楽しい縁日のような状態!昔懐かしい大好物のベビーカステラを購入し帰路につきました。

伏見稲荷 参道

稲荷茶寮は伏見稲荷大社の千本鳥居から徒歩3分ほどの場所(啼鳥菴)にある、椿堂茶舗というお茶の老舗が運営する今注目のお店です。2018年1月に新しくオープン。テラス席から望む緑豊かな景色を楽しみながらお茶の老舗ならではのハイレベルな和スイーツの数々が頂けます。特におすすめのメニューは稲荷パフェ!味もさることながらSNS映えも狙えます。時間のない方はテイクアウトメニュー(濃い抹茶ソフトクリーム)も用意されていますので、伏見稲荷大社へ参拝の際はぜひ立ち寄ってみてください。

【稲荷茶寮】
住所:京都市伏見区深草藪之内町68(伏見稲荷大社境内)
電話:075-286-3631
時間:10:00~16:00
休み:不定休
交通:JR奈良線稲荷駅徒歩5分

 - パフェ

スポンサーリンク

  関連記事

宇治川沿いの福寿園宇治工房(2階)の福寿茶寮で贅沢な抹茶アイスパフェを堪能

いいお天気に誘われて宇治へと足を運びました。JR宇治駅には茶壺の形をした郵便ポス …

三条大橋近くにある『京はやしや』の抹茶パフェはお茶の老舗の技を感じる極上の味

京都を代表するひんやりスイーツといえば『抹茶パフェ』。今日はその抹茶パフェを頂く …

京都伊勢丹にある茶寮都路里の都路里パフェ(抹茶)は京都らしさが凝縮したレベルの高い京スイーツ

12月に入ると古都京都も一気にクリスマスモードに突入します。旅の玄関口・京都駅ビ …

上京区にある御所西京都平安ホテル内のカフェアルボワで日本庭園を眺めながら期間限定のマンゴーパフェを堪能

御所西京都平安ホテルは京都御苑のすぐ近く、京都市街地の中心を南北に貫く烏丸通りに …

宇治にある伊藤久右衛門本店の茶房(カフェ)の抹茶パフェは本店人気ナンバーワンの抹茶づくしの贅沢メニュー

2016年がスタートしました。今年の干支は申(さる)ということで、京都府南部の宇 …

東山七条にある日本茶専門店の清水一芳園の和カフェ(茶処一祥)で本格抹茶パフェを堪能

東山七条付近には三十三間堂や智積院(ちしゃくいん)、泉涌寺、京都国立博物館などが …

嵐山のメインストリート(長辻通り)にある嵐山さくら餅稲で色彩豊かな春限定のさくらパフェを堪能

京都市内の花見シーズンは早いもので終盤へと突入!今日は嵐山のメインストリート(長 …