京都スイーツ探訪(公式ブログ)

京都で人気のおすすめスイーツ(和菓子含む)を連日ご紹介中!

宇治にある伊藤久右衛門本店の茶房(カフェ)の抹茶パフェは本店人気ナンバーワンの抹茶づくしの贅沢メニュー

 

スポンサーリンク

2016年がスタートしました。今年の干支は申(さる)ということで、京都府南部の宇治田原町にある猿丸神社(さるまるじんじゃ)を参拝。猿丸神社には三十六歌仙の一人、猿丸大夫が祀られています。山間部にあるにもかかわらず神社には多くの人が訪れていました。

20160105-01

表参道の階段を登り境内に入ると本殿前には狛犬ならぬ狛猿が!この狛猿に触れた後その手で身体をさすると、さすった場所は病気にかかりにくいといわれています。また猿丸神社は瘤(こぶ)取りのご利益があるとされ、ガン封じ祈願の神社として知られています。その他、家内安全や交通安全、厄除けや学業成就などのご利益もあるとされ、地元の人をはじめ、多くの人々に信仰されているようです。

20160105-02

社務所前には猿丸神社にちなんだ何とも可愛らしい丸い形の猿の絵馬がありました。子供にも大人にも親しまれそうな絵馬ですね!今年の干支ということで例年よりも多く絵馬が奉納されたのではないでしょうか。その他、お守りなども用意されていました。

20160105-03

猿丸神社を参拝後、宇治方面へと向かう途中に宇治田原町の茶畑に立ち寄ってみました。宇治茶の主な生産地は、宇治市ではなく宇治田原町や隣の和束町です。京都府南部のお茶の生産が盛んな宇治田原町などの地域は『お茶の京都』とも呼ばれています。茶畑に立ち寄った時にはPM2.5の飛来により遠くの山がかすんで見えるほどでしたが、深い緑色の茶畑を見ていると早くも新茶が待ち遠しい気分になりました。

20160105-04

宇治田原町から宇治市に入り、宇治のみならず全国的にも有名な『伊藤久右衛門』の本店でほっこりタイム。伊藤久右衛門は宇治茶や抹茶スイーツの専門店です。駐車場は満車になっていることも多い人気店ですが、到着した時には駐車場にはほとんど車がありませんでした。駐車場には団体客のバスが駐車していることもあります。お店は車や人通りの多い道路に面してあり、茶と書かれた看板が目印です。

20160105-05

お店の前には赤い番傘があり、和の雰囲気を醸し出しています。白く大きな暖簾も印象的。伊藤久右衛門はもともと先ほどの宇治田原町で江戸時代後期に創業した古い歴史を持つお店です。本店は茶房(カフェ)も併設しています。

20160105-06

お店入口には伊藤久右衛門の茶房の人気ナンバーワンメニューである抹茶パフェのオブジェがあります。高さは1メートルほどで、このオブジェと一緒に写真を撮る人の姿もありました。

20160105-07

茶房に入り、オブジェにもなっていた抹茶パフェを注文しました。茶房は広く客席数も多いです。連日行列ができるほどの人気で、海外からの観光客も多く利用しているようです。メニューはパフェの他、あんみつやぜんざい、軽食に抹茶そばなどもあり種類がとても豊富!

20160105-08

茶房にはお正月らしいディスプレイもありました。このようなディスプレイがあるだけでお店全体の雰囲気ががらりと変わります。待っている間にも目でお正月を楽しむ時間を持つことができました。

20160105-09

抹茶パフェが運ばれてきました。抹茶パフェは抹茶ゼリーに抹茶アイス、抹茶せんべいも付いて、まさに抹茶づくしの贅沢な一品!別添えの抹茶も付いており、少しかけるだけで抹茶の風味がグンと濃厚になって、味の変化も楽しめます。その他白玉や餡子も入っていて、京都らしい和スイーツに仕上がっています。

20160105-10

抹茶パフェを堪能した後はお店の商品が並ぶコーナーを見てまわりました。宇治茶の他、宇治抹茶を使用したロールケーキや大福などの抹茶スイーツ、お酒、抹茶そばなどたくさんの商品が並んでいます。人気店とあってお客さんの出入りが絶えずありました。

20160105-11

お茶の試飲コーナーも用意されています。まろやかで香り豊かな京都宇治のお茶を一口頂くだけでも心が満たされていくような、何とも言えない良い気分になります。きれいな緑色も印象的でした。

20160105-12

伊藤久右衛門は本店の他、平等院表参道に平等院店があります。また京都駅近くにも京都駅前店があり、いずれの店舗も商品豊富で京都土産を選ぶのに最適です。伊藤久右衛門はお茶だけではなく抹茶スイーツもたくさん提供することで幅広い年齢層に親しまれ、人気を集めているように思います。和の要素と洋の要素をうまく融合させ、お茶の魅力を発信し続けている伊藤久右衛門にぜひ足を運んでみてください。オンラインショップでもたくさんの商品に出会えます。

【伊藤久右衛門本店】
住所:宇治市兎道荒槙19-3
電話:0774-23-3955
時間:10:00~18:30
休み:無休(1月1日は休み)
交通:京阪宇治線宇治駅徒歩15分

 - パフェ

スポンサーリンク

  関連記事

三条大橋近くにある『京はやしや』の抹茶パフェはお茶の老舗の技を感じる極上の味

京都を代表するひんやりスイーツといえば『抹茶パフェ』。今日はその抹茶パフェを頂く …

東山七条にある日本茶専門店の清水一芳園の和カフェ(茶処一祥)で本格抹茶パフェを堪能

東山七条付近には三十三間堂や智積院(ちしゃくいん)、泉涌寺、京都国立博物館などが …

宇治川沿いの福寿園宇治工房(2階)の福寿茶寮で贅沢な抹茶アイスパフェを堪能

いいお天気に誘われて宇治へと足を運びました。JR宇治駅には茶壺の形をした郵便ポス …

嵐山のメインストリート(長辻通り)にある嵐山さくら餅稲で色彩豊かな春限定のさくらパフェを堪能

京都市内の花見シーズンは早いもので終盤へと突入!今日は嵐山のメインストリート(長 …

上京区にある御所西京都平安ホテル内のカフェアルボワで日本庭園を眺めながら期間限定のマンゴーパフェを堪能

御所西京都平安ホテルは京都御苑のすぐ近く、京都市街地の中心を南北に貫く烏丸通りに …

京都伊勢丹にある茶寮都路里の都路里パフェ(抹茶)は京都らしさが凝縮したレベルの高い京スイーツ

12月に入ると古都京都も一気にクリスマスモードに突入します。旅の玄関口・京都駅ビ …